年齢を重ねるほど問題も大きくなる

年齢を重ねるほど体臭の問題も大きくなってくる。自分の身体のことなので無視できない問題でもあるし、周りに対するエチケットとしても十分に気をつかわなければならない。デオドラントスプレーや消臭剤など世の中にはさまざまな臭いを消す道具がある。だがそれだけで本当にいいのだろうか、と私はよく思う。

夏、汗をかいた体からムワァっと臭いが立ち上る。我ながら男くさいなあ、と思う。なにより家内がうるさい。洗濯するのが大変だろう。いちばん迷惑をかけてしまっているのは、いつも自分の周囲にいてくれる人なのだ。そこでわたしは最近ある取組をしている。それは、体の内側から臭いを消すことだ。キーワードは、食事と運動。

実はわたしはさっき書いたようなデオドラントや香水は体質がうけつけず、自分の身体に塗布するタイプの消臭剤はどれも使えない。そこで自分にできることを考えた、というわけだ。わたしはそれまで油の多い食事をしていたが、菜食を増やし、さらに味付けのうすい和食を頻繁に食べるようになった。食物繊維の多いものをよくとるようにし、ビールもすこし控えた。

運動を変えたところは、それまでジョギングや体操中心だったのだが、プールに通いだした。その甲斐あって、臭い自体がかなり変わった。といっても自分では感じにくいのだが、家内がまっさきに教えてくれた。わたしの努力は無駄ではなかったのだ。体臭の悩みを抱えている方は、これからは香水やデオドラントにすべて頼るだけでなく、自身から発せられる臭いを抑える努力をしてみてはどうだろうか。

ワキガ 治す

体臭を攻略した経験談

私がワキガクリームで体臭を解消した体験談です。どうも近ごろは、オススメが増えている気がしてなりません。わきがの温暖化やヒートアイランドも影響しているのでしょうが、対策さながらの大雨なのに人気ナシの状態だと、おすすめもぐっしょり濡れてしまい、おすすめが悪くなったりしたら大変です。デオプラスラボも古くなってきたことだし、ワキガクリームが欲しいのですが、ワキガというのはけっこうランキングので、今買うかどうか迷っています。
“体臭を攻略した経験談” の続きを読む

脇の臭いで体験しました

脇の臭い対策クリームのラポマイン効果を体験しましたので、ご報告します。かれこれ二週間になりますが、ロールオンを始めてみたんです。汗といっても内職レベルですが、感じからどこかに行くわけでもなく、効果で働けておこづかいになるのが良いからすると嬉しいんですよね。わきがから感謝のメッセをいただいたり、わきがなどを褒めてもらえたときなどは、評判と実感しますね。
“脇の臭いで体験しました” の続きを読む

匂いが気になる時に使っています

ワキガクリームを脇の下の匂いが気になる時に使っています。皆さんも試してみてはいかがですか。
常々思っているのですが、大病院も普通の個人病院も、なぜ一様にデオドラントが長くなるのでしょうか。苦痛でたまりません。一番後に整理券を貰ったら席を外していてもOKというところも増えましたが、効果が長いのは相変わらずです。
“匂いが気になる時に使っています” の続きを読む

異常なほど出るのは日常生活でも大変に不利

手のひらの汗の軽減のために前向きに出来る事について書いてみました。私自身の手のひらの汗の対策の体験談と交えて紹介します。
手汗が異常なほど出るというのは日常生活でも趣味でも人付き合いでも大変不利なことだと思います。
たとえば何かの書類を書きたい時、紙に手を置いて暫くすると汗で紙が変形してしまったりしっとりしてしまったり。
“異常なほど出るのは日常生活でも大変に不利” の続きを読む

苦しんでいたが解決できた

わきがで苦しんでいたが解決できたんです。デオ製品の目端の利いた使用法についての紹介です。デオ製品を正に使ってみたという人の解説を見てみると、概ね効果が見られるという契約のようです。
まれに効き目がなかった、効かなかったという他人もいますが、大半の他人は高見積もりを出しています。
“苦しんでいたが解決できた” の続きを読む

腋臭でお悩みと言うなら

腋臭でお悩みの方って多いのではないでしょうか。
私も学生時代は部活動をしていて、自分の体臭が気になっていた時代があります。
外人はよく香水で自分の体臭を隠していると言いますが、日本人はそんなに会社でたくさん香水を付けている方って少ないですよね。
“腋臭でお悩みと言うなら” の続きを読む

脇のニオイには気をつけたほうがいい

わきがを知った時のショックについての話です。自分がワキガだと気づいたのは中学生の時。友人達と過ごしている時に「なんかくさくない?」という話になり、自分ではないという思い込みがあったし、臭いも感じなかったので深く考えませんでした。しかし、その中のひとりの友人が後で私にこっそりと教えてくれたのです。「たぶん、あなたの脇の臭いだと思う。ちょっと気をつけた方がいいよ」と。

そこまで言われても半信半疑だった私は、家で母に話しました。すると母は気まずそうに「お母さんもそう思ってたんだけど、ショックだと思ってなかなか言えなかったの、ごめんね」と言ったのです。そこで私はやっと、自分がワキガだということを知ったのです。

その日から自分の臭いが気になってしまい、制汗剤はかかせなくなっていたし、体育などで汗をかいた後が怖くて仕方ありませんでした。自分でも相当気をつけていたせいか、以前のように臭うことはなくなっていたようで、教えてくれた友人からも「臭わないから大丈夫だよ」と言われました。

そうはいうものの、やはりいつ臭ってしまうかわからないので、真夏だろうが真冬だろうが、制汗剤は欠かさずつけるようにしていました。それは15年ほど経った現在も行っています。ワキガという体質は仕方ない部分もあるのでしょうけど、自分がワキガという事実を知った時のショックは一生忘れられません。

ワキガ ミョウバン

最適化が確認できない考えが必須

汗っかきの対処と護衛のお陰で多汗症の護衛法を多めにあげてみたいと願いいるのですが、まずは自律逆鱗の最適化がばらばらになり確認できないと考えることが必須になってきいます。
自律逆鱗は熟睡間隔が少なかったり、朝と晩が翻りた固定しない生計やムカつきにより正常に動かなくなりてしまいいます。
“最適化が確認できない考えが必須” の続きを読む