手のひらの汗で小さい頃から悩んでいます

手のひらの汗で小さい頃から悩んでいます。そもそも、私自身が、手のひらの汗に自覚しはじめたのは、小学校の頃です。続きの体験談もご覧ください。
黒板の文字をノートに書き写している時、ノートを押さえている手をあげると紙が変形し、全体にうねっていました。
手の汗でこうなってるんだと気付きました。

それは夏だけにとどまらず、寒い冬でもその状態は続いていました。
しかし、誰からも指摘されることもなく、歳を重ねてきました。
異性とお付き合いをはじめて、手を繋ぐ事もありましたが、いつも「何を緊張してるの?」と言われるくらい手のひらがいつも湿った状態でした。
緊張する時だけかなと思って、やり過ごしていましたが、実際は常に手汗をかいてるようでした。
今でも、それは続いています。
運動した時はもちろんのこと、普段の生活でもふと手のひらを見ると、なんだか湿気ってる感じです。
友人の手のひらを見せてもらう事があり、比べてみました。
友人の手のひらはさらさら状態で、この状態が普通なんだなと改めて自覚させられました。
でも、物を持つ時とか滑らなくていいよねとか、お肌が潤っていて、ハンドクリームとか必要ないでしょ、羨ましいとか言われると、マイナス面だけじゃなく、プラスな部分もあるんだなと思い、今では、気にしなくなりました。
もし、あまりにもひどいようなら病院で診てもらうに越したことないですが、多少ならば、体質ということで、それとうまく付き合っていくほうが、いいと思います。